株式会社 博 防

博防の歩み

私は昭和35年大手消防設備メーカーに入社致しました。

入社後ほどなく、熊本営業所開設を命じられ、所長として熊本に赴任いたしました。 当時は消防施設業界の認識が一般的ではなく、文字通りゼロからのスタートでした。関係各位、所員のおかげで軌道に乗せることができ、これからだ、と言う時に、鹿児島営業所開設を命じられ、鹿児島へと赴任いたしました。

鹿児島でも熊本同様、ゼロからのスタートでしたが、熊本と違った仕事がありました。 鹿児島と言えば、焼酎です。宴席に欠かせない焼酎の味を覚えるのも仕事の一つでした。月に1度福岡に行く際の手土産に、決まって焼酎を下げて行ったものですから、福岡の同僚もすっかり焼酎党になってしまいました。 日本の高度成長と共に会社も急成長の段階に入り、海外にも進出する時期に来ていました。タバコのパッケージに書かれた宣伝のおかげで、国内で唯一ロケット発射基地がある鹿児島では、一躍会社の存在が知られるようになりました。

昭和46年4月、5年5か月余りを過ごした鹿児島から、4人家族となって、福岡に戻って参りました。 福岡では工務課長として、ホテルや、商業ビル、地下鉄工事などの大規模工事が続きました。

中でも地下鉄工事は、あまりにも規模が大きい為、大手3社と合同で取組むことになりました。今でいうところのJVです。私はそのJVの総監督という責任ある立場になりました。京都の地下鉄工事の見学に行くなど、勉強、研究を重ねて、難工事をやり遂げることができました。晴れて青空を見上げる事ができましたことは、関係諸氏の知恵と労力と目標に向って進むチームワークのおかげと、感謝の気持ちでいっぱいでございます。

その後、東京本社へ転勤の話が上りました。光栄なことではありましたが、諸般の事情を熟慮の末、お世話になった会社を離れることになりました。

昭和57年10月、現在の株式会社博防を設立いたしました。 設立当初は、資金も、人脈もないゼロからのスタートでしたが、幸いにして、熊本、鹿児島と新規顧客開拓をしてきたことと、長年培った工事の技術がありましたので、徐々に受注、施工が増えていきました。 消防設備に関する各種手続きは書類の量も多く、パソコンがない時代でしたので事務仕事で徹夜になることもしばしばでした。

こつこつ地道にやってきたおかげで、バブル崩壊の影響もさほど受けずに過ごすことができ、最初3名で始めた会社も、今では10名を超す規模となりました。

おかげさまで単なる下請けではなく、自社完結で業務を行える規模になり、小規模はもちろん、公共施設や商業ビルなどの大規模な建物も自社でお守りできる体制を整えることができました。

これからも皆様の大切な財産をお守りできるように努力を重ねて参りますので、末永くご愛顧下さいますように、お願い申し上げます。

以上が、消防設備業界と共に歩んできた、博防のあゆみでございます。

防災設備全般・設計・施工・保守・点検コンサルティング

株式会社 博 防

〒811-1101 福岡市早良区重留2丁目4番10号
TEL:092-872-8032  FAX:092-872-8033

Copyright(c) 2015 株式会社 博防. All Rights Reserved.